めんぼうの気になるニュース!

原付き乗りのめんぼうが宇和島の情報をお届けします!

指定感染症とは?今回の新型コロナウィルス騒動を時系列にまとめてみた

この記事をシェアする

指定感染症とは?

指定感染症とは?


こんにちは。
今年は、5年ぶりにインフルエンザになっためんぼうです。

 

新型コロナウィルス、ついに指定感染症に指定される見込みです。
でも、いまさらなんですが、指定感染症ってよく分からないですよね。

 

今回の新型コロナウィルスの騒動もどうなっているのか、時系列にまとめてみました。

指定感染症とは?

指定感染症とは、

指定感染症には、症状の重症度や感染力から、まん延を防止するために入院勧告等を行う必要がある疾患が政令により指定される。

1年の期限があり、患者に入院するよう勧告したり、就業を制限したりすることができる。入院の医療費は公費負担となる。

引用:HUFFPOST

つまり、国が入院などを勧告してくる感染症です。
そして、その時の入院費などは国が負担してくれます。

 

まぁ、普通国が入院を勧告してきたら、入院するでしょう。
もっと詳しく見ていくと、指定感染症には第5類まで分類分けがあり、1類、2類になれば入院勧告に従わなければ、強制入院させる場合もあります。

 

今回の新型コロナウィルスもこれに準じた(1類、2類)勧告になり、あくまで「お願い」にとどまり、強制力はないとのことです。

指定感染症
分類 感染症名 対応
1類 エボラ出血熱、ペスト、ラッサ熱など 交通規制、入院勧告、
就業制限消毒
2類 結核、SARS、MERS、鳥インフルエンザ(一部)など 入院勧告、就業制限
消毒
3類 コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性
大腸菌感染症
就業制限、消毒
4類 E型肝炎、A型肝炎、狂犬病
マラリアなど
消毒
5類 インフルエンザ、梅毒、はしかなど 特になし
新型インフルエンザ等 入院勧告、就業制限、消毒など
指定感染症 1~3類に準ずる

引用:日本経済新聞

今回の新型コロナウィルスの時系列

それでは、今回の新型コロナウィルスの時系列を見てみましょう。
2020年1月27日までの時系列です。

【2019年】
12月8日:武漢で最初の新型肺炎患者が報告
12月31日:武漢市衛生健康委員会によると合計27例のうち7人重症、2人がまもなく退院

【2020年】
1月1日:局地的流行場所とされる華南海鮮市場を閉鎖
1月5日:武漢市衛生健康委員会によると 合計59例のうち7人重症
1月9日:初の死亡例確認
1月13日:タイで最初の感染症例を確認(既に回復済み)
1月15日:死者 計2名に
1月16日:日本で神奈川県内で感染症例を確認(既に回復済み)
1月19日:広東省深セン市で1人の感染確認
1月19日:韓国で最初の感染症例確認
1月20日:北京市大興区、広東省深セン市・珠海市、北京市、上海市で1での感染が確認
1月20日:台湾で最初の感染症例確認
1月20日:感染者数 計218人に

1月21日:死者 計9名に
1月21日:武漢市郊外で12名の感染確認
1月21日:米国で最初の感染症例確認
1月21日:マカオで最初の感染症例確認
1月21日:感染者数 計440人に

1月22日:米国 中国・武漢からの渡航者の入国を5つの空港に制限
1月22日:WHOが緊急会議
1月22日:北朝鮮 観光客の受け入れ停止
1月22日:台湾 団体観光客の受け入れ停止

1月22日:荊州市でも6人の感染が確認
1月22日:感染数は計570人に
1月22日:香港で最初の感染症例確認

1月23日:WHOが緊急事態宣言を見送り
1月23日:香港で2例目の感染症例確認

1月23日:武漢市の空港・鉄道・フェリーなどの交通機関が運行を全て停止
※同日に鄂州市・天門市・仙桃市・潜江市・赤壁市・枝江市・利川市も市内の交通機関を停止
1月23日:マカオで2例目の感染症例確認
1月23日:シンガポールで最初の感染症例確認
1月23日:ベトナムで最初の感染症例確認
1月23日:全日空など複数の航空会社が武漢への運行を停止


1月24日:日本で2例目の感染症例確認
1月24日:死者 計25人に 感染数は計830名
1月24日:中国全土に感染が拡大
1月24日:ベトナムで2例目の感染症例確認
1月24日:韓国で2例目の感染症例確認
1月24日:上海ディズニーランド 閉鎖
1月24日:日本 中国湖北省(武漢含む)への渡航を中止勧告へ(渡航レベル3に引き上げ)
1月24日:フィリピン 武漢からの観光者500人を強制送還(コロナウィルスを受け)
1月24日:シンガポールで計3例の感染症例確認

1月25日:米国シカゴで2例目の感染症例確認
1月25日:ネパールで初の感染症例確認

1月25日:フランスで初の感染症例確認
1月25日:香港で2例目の確認症例確認
1月25日:新型肺炎の致死率は約3%との見解を示す

1月25日:感染者 計1200人 死者 計40人に
1月25日:オーストラリアで初の感染症例確認
1月25日:ベトナムで初の感染症例確認

1月25日:日本で3例目の感染症例確認
1月25日:中国政府は海外旅行を事実上禁止を決定

1月26日:感染者 計1975人 死者 計54人に
1月26日:香港ディズニーランド 閉鎖へ
1月26日:カナダで初の感染症例確認
1月26日:韓国で3例目の感染症例確認
1月26日:日本 米国 武漢にいる日本人を帰国させる用意があると発表

1月26日:新型肺炎の潜伏期間は10日で潜伏期間中に拡散させている可能性指摘 中国国家衛生健康委員会発表
1月26日:日本で4例目の感染症例確認

1月27日:新型肺炎の死者 計80人に 感染者 計2744人に
1月27日:タイ 8人感染を確認
1月27日:香港 湖北省からの入境を禁止へ
1月27日:日本 新型肺炎を「指定感染症」に指定

引用:新型コロナウィルス、発生から現在までを時系列にまとめてみた(最終更新:20年1月27日10時)

 これを見ても、爆発的に広がっているのが分かります。
日本での感染例も出ています。

新型コロナウィルスとインフルエンザ何が違うのか?

もともと、コロナウィルスというのは6種類あります。
そのうち4種類は、咳や咽頭痛などの上気道症状しか引き起こさないウイルスです。
私達が、「風邪」と呼んでいるウィルスも10%~15%がこれになります。

 

他の2種類は、SARS(サーズ)とMERSです。
これは、近年大流行しかけて、ニュースでもバンバン取り上げられたので、知っている人も多いと思います。

 

そして、今話題になっている新型コロナウィルスは、7番目の全く新しい人類の知らないウィルスなんです。

断片的な臨床情報しか伝わってきていませんが、主たる症状は発熱であり、一部に呼吸困難を訴える患者もいるようです。胸部レントゲンでは肺炎所見があるようですが、現時点では、病院を訪れる程度に症状のある患者に検査を実施しているため、肺炎のない風邪程度の感染者がどれくらいいるのか、まだ分かっていません。

引用:【新型コロナウイルス】感染症専門医師が教える、新型肺炎について今知っておくべきこと

新型コロナウィルスは死亡する場合があるのか?

あります!
中国本土で確認された830人のうち、26人の死亡が確認されています。

新型コロナウィルスに特効薬や有効なワクチンはあるのか?

現段階では、ありません!
まだ、新型コロナウィルスが発見されて3ヶ月も経っていません。

 

今度、有効なワクチンが開発される可能性はありますが、今のところ自己治癒能力に期待するしかありません。

新型コロナウィルス予防法は?

現段階で、一般的な日本人が対応する予防策はありません。

 

強いて言うなら、咳マスクや手洗い、うがいと言った基本的なことです。
また、もし感染者が出たら、極力近づかないことです。

まとめ

日本での感染者がいますからね。
これは、他人事ではないですよ。

 

今まで誰も知らなった7番目のウィルス・・・。
被害が広がらないのを祈るばかりです・・・。